晴れ、時々写真

若葉

新しい生命を感じる5月。

新しいものづくしが、楽しみな季節。

f0163764_11555814.jpg


心象風景写真←お気に入りいただけましたら、よろしく!
[PR]
# by shousonn | 2008-06-09 11:56 | ・一木一草 | Comments(2)

若葉と光、そして、初夏の風。織りなす世界に時間を忘れます。

f0163764_9381050.jpg


心象風景写真←お気に入りいただけましたら、よろしく!
[PR]
# by shousonn | 2008-06-08 09:12 | ・ゆるい時間 | Comments(0)

蜘蛛〜その5〜

〜蜘蛛のイメージを変えた写真〜

蜘蛛の糸は、日陰では、わかりにくい。

太陽の下、風に吹かれてきらきらと反射する。

この世で一番、細くて長い鏡のように。

出会った時や状況、状態により、抱いていたイメージを一変することがよくある。
簡単で平明な、好きや嫌い、美醜といった言葉で、言い表せないほど
自然界や人は複雑で、変化に富んでいそうだ。

f0163764_1571478.jpg

心象風景写真←お気に入りいただけましたら、よろしく!
[PR]
# by shousonn | 2008-06-06 15:04 | ・蜘蛛 | Comments(2)

・夜の蜘蛛〜その3〜

夜行性になった町の蜘蛛。

夜型になった人々。
f0163764_1194861.jpg

心象風景写真←お気に入りいただけましたら、よろしく!
[PR]
# by shousonn | 2008-06-06 12:10 | ・蜘蛛 | Comments(0)

夜の蜘蛛〜その1〜


今月の写真日誌の思い出ひとつ、夜の蜘蛛。
去る3日、作本光広さんの”I'm on your side"コンサートの帰り道に見かけた蜘蛛。
その撮影の途中で、写真塾の先生にであう。
後日「遠目に、こんな所で写真を撮る変わった人がいると思った。
近くに寄るとカメラバッグや三脚が通りに散乱して、、」とその時の事を話される。
ああ、やっぱり。(会わなくてもいい人に、得てしてであうものです。)

余談が長くなりましたが、コンサートの余韻の中で、夜と蜘蛛という
妙な取り合わせを撮影した夜でした。
f0163764_15304962.jpg

心象風景写真←お気に入りいただけましたら、よろしく!
[PR]
# by shousonn | 2008-06-06 09:30 | ・蜘蛛 | Comments(2)